ニュースリリース

岸和田リハビリテーション病院のVRの活用事例やリハビリ風景などがテレビ「NHK総合 『ルソンの壺』」で紹介されます。

2019.4.22

経済情報番組『ルソンの壺』は関西に本社を置く企業・経営者にスポットライトを当て、ビジネスモデルの紹介や新たな商品・サービスの紹介などを紹介している番組です。

今回は、岸和田リハビリテーション病院が研究協力・新たに導入したリハビリテーション機器『mediVRカグラ』の開発販売企業である株式会社mediVR 代表取締役 医師 原正彦先生への取材協力として、当院のVRの活用事例やリハビリ風景など取材されております。

※『mediVR』とはバーチャルリアリティーの映像技術を応用したリハビリテーション支援システムです。

放送予定

番組名:ルソンの壺
放送局:NHK総合(関西ローカル)
放映日:4月28日7時45分~8時25分